基準値一覧表

特定建設作業に伴って発生する振動の規制に関する基準

1 特定建設作業

1

くい打機(もんけん及び圧入式くい打機を除く)くい打機(油圧式くい抜機を除く)又はくい打くい抜機(圧入式くい打機を除く)を使用する作業

2

鋼球を使用して建築物その他の工作物を破壊する作業

3

舗装版破砕機を使用する作業(作業地点が連続的に移動する作業にあたっては,1日における当該作業に係る二地点間の最大距離が50メートルを超えないように作業に限る)

4

ブレーカー(手持ち式のものを除く)を使用する作業(作業地点が連続的に移動する作業にあたっては,1日における当該作業に係る二地点間の最大距離が50メートルを超えないように作業に限る)

  •  備考
  1. 当該作業がその作業を開始した日に終わるものは除く

 

2 規制基準

規制項目

基     準

基準値

75デジベル

作業禁止時間

1号地区

午後7時~午前7時

 

2号地区

午後10時~午前6時

最大作業時間

1号地区

10時間/日

 

2号地区

14時間/日

最大作業日数

連続6日

作業禁止日

日曜日、休日

  • 備考 
  1. 振動の基準値は、作業の場所の敷地の境界線の値
  2. 第1号地区、第2号地区の区分

(第1地区)

1 特定工場等に係る区域区分のうち,第1種区域及び第2種区域のうち原則として都市計画法に基づく工業地域を除く区域

2 上記工業地帯の内,次に掲げる施設の敷地の周囲80mメートル以内の区域

 ア 学校教育法第1条に規定する学校
 イ 児童福祉法第7条に規定する保育所
 ウ 医療法第1条の5第1項に規定する病院又は同条第2項に規定する診療所のうち患者の収容施設を有するもの
 エ 図書館法第2条第1項に規定する図書館
 オ 老人福祉法第5条の3に規定する特別養護老人ホーム

(第2地区)

特定工場等に係る区域のうち,上記第1号区域以外の区域

 

3 除外規定

・災害,その他緊急時における作業

・人の生命,身体の危険防止,あるいは,鉄道,軌道の正常な連行を確保するため必要のある場合

・道路法,道路交通法,電気事業法で定めのあった場合